Komi屋 赤ちゃんから、むし歯予防をはじめよう

〜日本発!世界一素晴らしい日本の子育てを、オーラルケアの視点から歯科衛生士komiyaが発信するサイトです。〜

はじめてのはみがき

赤ちゃんの歯~乳歯がこんにちは

この間まで新生児だと思っていたのに、歯が生え始めるとまた更に成長したなあと実感します。歯が生え始めるのは、個人差があります。だいたい6ヶ月から9ヶ月くらいだといわれていますが、うちの子どもは9ヶ月過ぎにようやく下の歯がみえてきました。まだかなあと何度も心配はしていましたがのんびり屋なのかなと、他の子どもと比べるのをやめました。

歯磨き~はじめての歯磨き~

赤ちゃんにとっての歯磨きは未知の世界です。わかってはいたのですが、いざ「歯磨きするぞ!」となったときに怖くて泣いて暴れたりしたので、初日は諦めました。いきなりの歯ブラシは怖いかなと思ったので次はガーゼなどで優しく歯を拭いてみて慣らすことからはじめました。数秒で終わりました。5秒くらいです。

いろいろ試す

ガーゼに少しずつ慣れてきたので歯ブラシを使うことに!いろいろな歯ブラシがあるのにびっくりしました。購入する前にネットで調べてみましたが、指にはめ込むタイプで先にちいさな歯ブラシのようなものもあります。シリコンでできているものも多く、口の中に入れても安心だなと思いいくつか購入しました。

それで歯を優しく軽くこすってみました。長い時間すると泣いてしまうので、軽く5秒くらいで終わりました。歯磨きは大事なことです。小さい頃に“歯磨きは怖い、いやだ”という印象を与えては後からが大変です。たのしいと印象をつくるためにすきなキャラクターのテレビを流したり、歌をうたったりして一緒に楽しんではじめての歯磨きを終えました!!

はっきり言って苦労しました…

“口あーんして”してくれず(笑)キャラクターものに夢中で嫌だと泣かれたり、無理かなと思ったらいきなり口を開けてくれたり…と戦いでした(笑)そんな私を見て笑ってくれていたので楽しく歯磨きできたかなと今は思います。

数本生えてきたら、新しい歯磨きを購入しましょう。自分で磨く用と仕上げ用歯磨きのセットであるので、おすすめです。二つくらい念の為に買っておいたほうがいいですよ!!役に立ちます(笑)自分用(赤ちゃんの使う)の歯ブラシは可愛いものがたくさんあります。

キャラクターものはたくさんあります!でも、可愛くてついつい買いこんでしまうのは注意です(笑)「買いすぎでしょう!」と主人に怒られました…(笑)使わなかったものは二人目のときに使えました!!とっておくと何かと便利です。

子供の自立?

自分で磨きたいと欲をだすので、自由にさせてあげました。一緒に歯磨きをして“歯磨きはこうするんだよ”と見せながらしました。歯ブラシを噛みますが、注意するのは幼児になってからでいいかなと軽くだめだよとは言いましたが特にとりあげたりすることはしませんでした。歯ブラシのボコボコが目立ってきたら、そっと新しい歯ブラシに変えました。

仕上げはさっと汚れを落とすくらいで大丈夫かなと思いました。※泣く、暴れることを止めてまで磨くのはだめです無理やりしてしまうと、それが原因でその日夜泣きをしました…“きれいにしないと”そのことばかり考えて、無理にでもしてしまうんですよね。反省しました。みなさん!!注意です!

白いきれいな歯を!~飲み物や食べ物に気を付けました~
むし歯は危険!きれいな歯を保つために小さい頃から甘い飲み物や果物など避け、お菓子も頻繁にあたえてしまうと歯によくないので気を付けていました。お菓子を食べたら歯磨きを念入りにしました!怖いので、いまだにあんこやまんじゅうは避けています。

初めての歯磨きは1日に2回。

時間帯を決めてスタートしました。歯も生えそろって、ある程度大きくなる頃には、ご飯を食べたら歯磨きをすると身につけさせます。今では4才と3才の子供たちはご飯を食べたら私が言う前に歯磨きをして、磨き終わったら口を開けて“できたよ”と報告してくれます(笑)
夫婦そろって心配性なので歯磨きの仕上げは今でもきちんとしています。

歯磨きしようと誘っていたのに今は自分たちで行く姿に最初は感動しました。
おおげさですが、ほんとうに感動です。初めての歯磨きは思っていた以上に、本当に大変です!!でも、くじけないで楽しくやっていきましょう。応援しています!

    • ここまで来るのに、いろいろチャレンジしたお母さん、他人と比べないで自分のペースを守りましたね。

    • そうそう、周りの行動は、本当にに気になるのよね〜我が子を知っているのは、目の前のあなた!自信を持ってね